公務員採用試験問題

  • HOME »
  • 公務員採用試験問題

公務員採用試験 2017年

通信(在宅)講座のご案内<受験生必見>

 閣文社では、長年の公務員採用試験問題集の出版実績に後押しされて、従来から県版市版として全国的にも大好評を博している『本試験/出題情報問題』の個人供給を在宅講座により、全力投球で推進しています。

市販問題集とはどこが違うのか?

受験生から寄せられた大量の試験情報

受験生から寄せられた大量の試験情報

 公務員採用試験の全国の市販問題集の場合は、その作問、編集及び印刷製本の工程を逆算すると、本試験から数年前の情報をトータルに編集し発行されています。それに比較して閣文社の在宅通信講座で使用される『本試験/出題情報問題』の場合は、特定地域(自治体)の最新の出題情報を徹底的に分析し、本試験の出題ポイントをしっかりと押さえた本試験最接近の問題として、全国的にも高く評価されています。
 又、受験生が出題領域の全分野に目を通し、統計的に次年度の出題傾向を適確に解明することは、大変困難であり、時間的にも不可能なことです。
 従って、閣文社では、受験生に代わって本試験の出題問題を特定地域別に解明する為に、各分野の専門家グループが常に「問題」の分析研究を行って、本在宅講座で使用する『本試験/出題情報問題』を作成しています。(書店非売品)
 この伝統的な企画は今日まで20余年の実績に輝き高い出題率と合格率を誇っています。

 尚、「国家公務員試験」は従来通り4月新年度からのスタートになります。

志は必ず達せられる
 今の実力にプラス40点、合格圏到達まで閣文社と共に頑張ろう!

『案内書』請求はお早めに(無料)

 各自治体の監督機関では、次年度の本試験に出題される「試験問題」の出題方針と骨格も概ね内定し、いよいよ本試験『問題』が作問段階に入るものと思われます。 閣文社では、このような機関の動きと連動させながら、あらゆる試験情報網をフルに活用し、『本試験/出題情報問題』の個人供給を通信(在宅)講座により実施しています。
従って、お早目に下記の閣文社試験情報センターにメールまたは電話やFAXでの「案内書」のご請求をお勧め致します。(無料)

ご請求フォームはここをクリック

『案内書』の請求は閣文社試験情報センターへ

〒902-0068 沖縄県那覇市真嘉比3丁目14番7号(6F)
TEL 098-885-4625 FAX 098-885-4570
e-Mail kakubun@sunny.ocn.ne.jp

案内書請求には、以下をお知らせください


1. お名前(フリガナ)
2. 郵便番号、住所、電話、FAX
3. 志願先地名(志願先の都道府県名又は市町村名をお書きください。)
4. 試験区分 上級(大学卒)、中級(短大卒)、初級(高校卒)等の区分
5. 専門試験名(未定の場合は「未定」、無しの場合は「無」とご記 入。)
※尚、対象外の自治体は案内書の請求段階でお断りする場合がありますので、ご了承ください。

 

PAGETOP
Copyright © 閣文社 All Rights Reserved.