コラム

タグ : 憲法改正問題

<第55回>憲法改正問題

安倍外交。安倍首相は8月下旬から9月下旬まで、わずか1か月間で世界をまたにかけて飛び回った。  まず、8月20日のリオデジャネイロ五輪の閉会式に出席のために南米ブラジルに飛び、閉会式ではマリオのコスプレで世界中の目を引き、メディアを通して次回の東京開催を全世界中に強く印象づけて帰国。休む間もなく、8月27日、28日にはケニアへ飛び、ナイロビで開かれたアフリカ開発会議(TICAD)に出席、アフリカ主要国首脳とも会談。

神山吉光

<第54回>憲法改正問題

自民党は、選挙戦略上から先の参院選で憲法問題を争点とすることを巧みに避け続けてきた。ところが、それでも結果的には与党が大勝し、自民党の党是である憲法改正の発議に必要な3分の2の勢力を衆参両院で確保することが出来た。 これによって、国会が国の基本法を初めて見直せるという憲政史上初の大仕事に挑む条件が今、わが国ではようやく整ったことになる。

神山吉光
PAGETOP
Copyright © 閣文社 All Rights Reserved.